スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

チームプロフィール

クラブ設立年月日 1994年4月8日
チーム名の由来 チーム発足時に、愛称は一般公募で「トリニティ」に決定。
英語で「三位一体」を意味しており、県民、企業、行政が力を合わせてチ-ムを育てていく、という思いが込められている。
クラブが法人化し、Jリ-グ加盟に合わせて商標登録の関係から、「トリニータ」に変更。
トリニータは造語で、「トリニティ・おおいた」を合わせたもの。
チームカラー ブルー、イエロー
チームマスコット 「ニータン」
一歩一歩確実に前へと進む、「カメ」をモチーフにしたマスコット。
サッカーボールをイメージした甲羅の背中には、大分県を背負っている。
その歩みの先の「勝利」に向かって、着実に「一等賞」を目指す。
小さい子供からお年寄りまで愛される、頑張り屋さんなニータン。
ニータンのブログはこちら
ホームスタジアム 大分銀行ドーム
ホームタウン 大分県大分市、別府市、佐伯市を中心とする全県

歴代監督

名前 国籍 功績
1994年文 正植Korea大分県1部リーグ、全勝初優勝。
1995年九州各県リーグ決勝大会で優勝、九州リーグ昇格。
九州リーグ初優勝。
1996年全国地域リーグ決勝大会で準優勝、史上最短の661日でJFL昇格。
1997年朴 景和Korea-
羽賀 康徳Japan-
1998年フォルミーガBrasil-
1999年石崎 信弘Japan J1昇格争いに絡み、3位でリーグ戦を終える。
2000年J1昇格争いに絡み、3位でリーグ戦を終える。
2001年5月15日迄-
2001年5月27日~小林 伸二Japan -
2002年J1昇格、J2初優勝。
2003年年間14位でJ1残留。
2004年ハン ベルガーNetherlands最終節を待たずJ1残留を決める。
2005年8月28日迄皇甫 官Korea-
2005年9月5日~ペリクレス シャムスカBrasil5勝13敗4分け(勝ち点19)の17位(自動降格圏内)だったチームを、就任後12試合で7勝2敗3分け(勝ち点24)の成績を挙げ、11位まで押し上げ降格の危機から救う。
2006年J1、8位。クラブ史上初となるA代表選手を輩出。
2007年-
2008年ナビスコ杯で優勝、チーム史上初のタイトルを獲得。
J1第26節終了時、チーム史上初めて首位に立つ。
終盤戦まで優勝争いに絡み、チーム最高の4位でリーグ戦を終える。
34試合でわずか24失点と、Jリーグの年間最少失点記録を塗り替えた。
2009年7月14日迄-
2009年7月16日~ランコ ポポヴィッチAustria
Serbia
J1残留こそ果たせなかったものの、終盤10試合を負けなし(うち2度首位に勝利)で終え「史上最強の最下位」と評された。
2010年皇甫 官Korea-
2011年田坂 和昭Japan-
2012年J2リーグを6位で終え、J1昇格プレーオフに進出。準決勝で3位京都に4-0、決勝で5位千葉に1-0で勝利し、逆転昇格を果たす。
2013年Jリーグ史上初のシーズン中ホームゲーム未勝利、勝利数J1最低記録の2、勝点J1最低タイ記録の14など、不名誉な記録を残すシーズンとなったが、天皇杯ではクラブ史上初のベスト8進出を果たした。
2014年J2リーグを7位で終え、J1昇格プレーオフ進出に勝点1足りず。
2015年6月2日迄開幕当初から負けが込み、2勝5分9敗の16節終了時点でJ2最下位と低迷、解任される。
2015年6月1日~柳田 伸明Japan就任時から一つ順位を上げるものの、最後は4連敗を喫し、入れ替え戦でも破れJ3降格。
2016年片野坂 知宏Japan一時はJ3の10位まで順位を落とすが、最終的にはJ3優勝、J2昇格を決める。
2017年-

チーム略歴

1994年4月8日大分フットボールクラブ設立総会開催、チーム名を「大分トリニティ」に決定。
4月29日大分トリニティ公式戦初試合、社会人大会県予選1回戦、FCメラクト戦で、4-0で初勝利。
5月10日下部組織、チャイルド、ジュニアB、Cのスクールを開始。
12月4日大分県1部リーグ、10戦全勝で初優勝。
1995年1月22日九州各県リーグ決勝大会で優勝、九州リーグ昇格。
4月1日下部組織、ジュニアAスクールを開始。
10月28日九州リーグ、16勝2敗で初優勝。
1996年1月28日全国地域リーグ決勝大会で準優勝、史上最短の661日でジャパンフットボールリーグ(JFL)に昇格。
4月1日下部組織、ジュニアユースを開始。
10月27日第5回JFL、13勝17敗、16チーム中10位。
12月12日第76回天皇杯全日本サッカー選手権大会初出場、3回戦で敗退。
1997年4月1日下部組織、ユースを開始。
11月2日第6回JFL、11勝19敗、16チーム中12位。
12月5日第77回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、2回戦で敗退。
1998年11月1日第7回JFL、16勝14敗、16チーム中6位。
12月12日第78回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、2回戦で敗退。
1999年1月7日株式会社大分フットボールクラブ設立、チーム名を「大分トリニータ」に変更。
1月14日日本サッカー協会理事会において、大分トリニータのJリーグ2部(J2)加盟が承認。
6月19日ヤマザキナビスコカップ、2回戦で敗退。
11月21日Jリーグ2部、21勝3分12敗、3位。
12月12日第79回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
2000年4月19日ヤマザキナビスコカップ、1回戦で敗退。
11月19日Jリーグ2部、26勝3分11敗、3位。
12月10日第80回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
2001年6月20日ヤマザキナビスコカップ、2回戦で敗退。
11月18日Jリーグ2部、25勝4分15敗、6位。
12月9日第81回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
2002年11月2日Jリーグ2部第41節、大宮アルディージャ戦で1-0と勝利し、J1昇格。
11月9日Jリーグ2部第42節、川崎フロンターレ戦で2-1と勝利し、J2初優勝。
11月19日Jリーグ理事会において、大分トリニータのJリーグ1部(J1)昇格が承認。
11月24日Jリーグ2部、28勝10分6敗、1位。
12月22日第82回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、4回戦で敗退。
2003年7月2日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ3位で敗退。
8月2日Jリーグ1部、1stステージ、4勝3分8敗、14位。
11月29日Jリーグ1部、2ndステージ、1勝8分6敗、16位。
11月29日Jリーグ1部、年間成績、5勝11分14敗、14位。
12月14日第83回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
2004年6月26日Jリーグ1部、1stステージ、5勝2分8敗、10位。
7月24日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ4位で敗退。
11月28日Jリーグ1部、2ndステージ、3勝4分8敗、16位。
11月28日Jリーグ1部、年間成績、8勝6分16敗、13位。
12月12日第84回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、5回戦で敗退。
2005年6月11日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ3位で敗退。
12月3日Jリーグ1部、12勝7分15敗、11位。
12月10日第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、5回戦で敗退。
2006年5月21日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ3位で敗退。
12月2日Jリーグ1部、13勝8分13敗、8位。
12月9日第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、5回戦で敗退。
2007年5月23日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ3位で敗退。
12月1日Jリーグ1部、12勝5分17敗、14位。
12月8日第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、5回戦で敗退。
2008年6月8日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ2位で初の決勝トーナメント進出。
9月23日Jリーグ1部第26節、コンサドーレ札幌戦で3-2と勝利し、初の単独首位に立つ(後日開催の浦和が敗戦した為、暫定ではない)。
11月1日ヤマザキナビスコカップ決勝、清水エスパルスを2-0で下し、初優勝、初タイトルを獲得。
11月5日第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、4回戦で敗退。
12月6日Jリーグ1部、16勝8分10敗、4位。
2009年2月18日ロサンゼルスで開催のパンパシフィックチャンピオンシップに出場。
2月20日パンパシフィックチャンピオンシップ、3位決定戦で中国の山東魯能に2-1と勝利し、4チーム中3位。
6月13日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ4位で敗退。
8月5日スルガ銀行チャンピオンシップで、ブラジルのSCインテルと対戦し、1-2で敗戦。
10月24日Jリーグ1部第30節、京都サンガF.C.戦で1-1の引き分けに終わり、J2降格。
11月1日第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
12月5日Jリーグ1部、8勝6分20敗、17位。
2010年10月11日第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
12月4日Jリーグ2部、10勝11分15敗、15位。
2011年11月16日第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
12月3日Jリーグ2部、12勝14分12敗、12位。
2012年9月9日第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、2回戦で敗退。
11月11日Jリーグ2部、21勝8分13敗、6位。J1昇格プレーオフに進出。
11月18日J1昇格プレーオフ準決勝、京都サンガF.C.を4-0で下し、決勝進出。
11月23日J1昇格プレーオフ決勝、ジェフユナイテッド千葉を1-0で下し、J1昇格。
2013年 5月22日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ7チーム中5位で敗退。
10月5日Jリーグ1部第28節、セレッソ大阪戦で0-2と敗れ、J2降格。
12月7日Jリーグ1部、2勝8分24敗、18位。
12月22日第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、準々決勝で敗退。
2014年8月20日第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
11月23日Jリーグ2部、17勝12分13敗、7位。
2015年10月14日第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
11月23日Jリーグ2部、8勝14分20敗、21位。J2・J3入れ替え戦へまわる。
12月6日J2・J3入れ替え戦、FC町田ゼルビアに2敗し、J3降格。
2016年9月22日第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場、3回戦で敗退。
11月20日Jリーグ3部第30節、ガイナーレ鳥取戦で4-2と勝利し、J3初優勝、J2昇格。
Jリーグ3部、19勝4分7敗、1位。

チームデータ

スポンサーリンク